読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしんぼうカメラマンAkiのブログ

美味しいものとカメラが好きな神戸っ子のブログです(2017.2〜)。はてなブログで仲良くしてもらえる人募集中。はてブしてもらえると喜びます。

そのマンガの引用って著作権的にアウトじゃない?を解決するマンガルー

よくブログにマンガのコマを引用している人っていますよね。でも非常に多くの人が「引用」の要件を満たしておらず著作権的に問題のある使い方をしています。そんな記事を見るたびに私は

なんてことを思うわけです。引用は上手に使わないとトラブルのもとです。

私の引用の仕方は大丈夫かな?と思われる人は「引用 マンガ 著作権」とググってみてください。あまり気にしたことがなかった人はちゃんと調べておいた方が良いですよ。

こちらの記事ではその詳しいルールについては語らず、気軽にマンガのコマを引用できる「マンガルー」というサービスをご紹介します(というか一度実際に使ってみたかっただけ)。

http://mangaloo.jp/info/images/logo.png?20170228

画像引用 マンガルー - 有名マンガのコマをWebサイト、ブログ、SNSで使える無料Webサービス

先ほどの一コマもマンガルーを使って引用しています。私は読んだことないですけどカイジって人気でよくブログに引用されてますよね。使いたい人多いのではないでしょうか。

マンガルーはマンガのコマを無料で引用できるサービスです。マンガルーが出版社などの権利者と利用契約を結んでいます。ユーザーはマンガルーを利用してそこに登録されているマンガのコマであれば権利問題を気にせずに自由にブログやSNSに引用できます。

マンガルーを利用すればその引用されたマンガのタイトルや販売先リンクがきちんと表示されることが特徴です。ちゃんと権利者にとってもマンガの宣伝になっているところが良いですね。

さっそくどんどん使ってみましょう。

便利だわ〜

皆さんもありますよね。

「やっぱりマクラがあるといいな〜」っていう一コマをブログに引用したい時。

これで解決ですよ。

マンガルーの登録方法はメールアドレスと自分がサービスを利用したいブログやツイッターなどのSNSのURLを送ること。簡単な審査があってそれを通れば利用できるようになります。

ブロガーの皆様は一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

マンガルー - 有名マンガのコマをWebサイト、ブログ、SNSで使える無料Webサービス

ご覧いただきありがとうございました。Akiでした。

 

ウェブサイト「Akiの神戸ファインダー」を運営しています。こちらもよろしくお願いします。